スロットジャグラー

記事ID13642のサムネイル画像

色鮮やかな夏レシピでスタミナを♪猛暑を乗り切る人気夏野菜レシピ!!

食欲や体力が落ちる夏場。そんな時、力を発揮するのが太陽の恵みをいっぱいに浴びた夏野菜♪色鮮やかな夏野菜は、食卓を華やかにしてくれる食材としても人気です。今日はそんな夏野菜をふんだんに使用した、人気レシピをご紹介。ビビットカラーで元気になれる素敵レシピです♪

1.マリネ液を準備する。トレーなどの平らな容器に、オリーブオイル、ワインビネガー、塩、こしょうを混ぜ合わせておく。

2.全て乱切りにした野菜を180℃に熱した油で、焼き色がつくまで揚げる。

3.揚げた野菜はキッチンペーパーに上げ、余計な油を切る。野菜が熱いうちに、準備しておいたマリネ液に混ぜ合わせて、30分以上マリネさせる。

材 料(4人分)
豚薄切り肉200g
なす2本
ズッキーニ1本
ミニトマト8個
オクラ8本
(A)油大さじ1
(A)にんにく1かけ
(B)醤油大さじ2
(B)みりん大さじ1
(B)砂糖小さじ2
(B)豆板醤小さじ2
ごま油少々
白ごま少々
温泉卵4個
ごはん4杯

出典:

《下準備》
・豚肉は食べやすい大きさに切る。
・にんにくは薄切りに、なすとズッキーニは5㎜厚の輪切りにする。
・ミニトマトは横半分に切る。
・オクラは先の切り口が黒ずんでいたら切り落とし、ガクをぐるりと一周取り除く。

出典:

1.フライパンにAを入れて火にかけ、香りがたったら豚肉を加え炒める。

2.豚肉の色が変わってきたら、なす、ズッキーニ、トマト、オクラの順に加えて炒め合わせる。

出典:

3.全体に火が通ったら、Bを加えて調味する。仕上げにごま油を加えると風味が良くなる。

4.器にごはんと3を盛り、中央に温泉卵を乗せて、仕上げに白ごまをふる。

材料
茄子
ズッキーニ
赤玉ねぎ
人参
オクラ
ベビーコーン
※各種 適量で適当な大きさにカット。
【A】
ミニトマト(細かくきざむ)10個
ニンニク(みじん切り)  1片
玉ねぎ(みじん切り)
オリーブオイル 大さじ4
ワインビネガー 大さじ1
塩 適量
胡椒 適量
※各種 混ぜ合わせておく。
【B】 
塩 適量
オリーブオイルオイル
オレガノ

1.耐熱皿に野菜を並べ、塩をふりオレガノをのせる。【A】のソースをまわしかけ、オリーブオイルも適量かける。
※オレガノの他にお好みのハーブやスパイスを野菜ごとにかけても◎。

2.温めておいたオーブンで焼く。

材料
カッペリーニ 160グラム
【A】
しそ(みじん切り) 2枚
梅干し(たたく) 2個
【B】
鶏胸肉(荒みじん切り) 1/2枚分
なす(荒みじん切り) 1/2
ししとう(荒みじん切り) 2本
ミニトマト(荒みじん切り) 2個分
おろしにんにく、生姜 各小さじ1/2
昆布つゆ 小さじ2
オリーブオイル 大さじ1
【C】
そうめん専科 冷やしカレー 160ml
ごま 小さじ2

1.カッペリーニを茹で氷水で冷やし水気を切り、【A】の材料を絡め皿に盛る。

2.【B】のオリーブオイル、にんにく、生姜をフライパンで熱し、香りがでたら他材料を入れ鶏胸肉に火が通る程度炒め1の皿に盛る。

3.【C】の材料を器に入れ、皿に添えて、食べる時にかけ、全てを混ぜて食べる。

材料2人分
ナス 1本
ミニトマト 2個
カボチャ(薄切り)2切れ
インゲン 4本
ズッキーニ 1/3
オクラ 4本
シシトウ 4本
ミョウガ 2個
枝豆 約20粒
ゴーヤ 2切れ
【南蛮ダシ】
ダシ 200ml
酢 200ml
醤油 20ml
酒 30ml
砂糖 大さじ2
塩 3g
千切りショウガ 適宜
揚げ油 適量

1.南蛮ダシの材料を鍋に入れて沸騰したら止める。

2.ナスは乱切りにし皮に切り込みを入れる。ズッキーニは面取りをし、インゲンはヘタをとる。オクラはガクを取り、カボチャは1cm厚に切る。トマトは湯むきをし、シシトウは竹串でいくつか穴を開ける。ミョウガは縦切りにし、ゴーヤは1cm厚に切る。枝豆はさっとゆでて鞘から出す。

3.トマトと枝豆以外を160度の油で揚げる。

4.トマトと枝豆、揚げたての3を熱いうちにダシに漬ける。15分ほどおいたら美味しくいただける。

材 料(4人分)
豚バラ肉(薄切り)200g
玉ねぎ1玉
にんにく1かけ
トマト1個
ナス中2本
ズッキーニ1/2本
赤パプリカ1/2個
インゲン5~6本
水800ml
顆粒コンソメ(固形なら1個)小さじ2
カレールー1/2箱
★ ケチャップ大さじ1強
★ ウスターソース大さじ1弱
サラダ油大さじ1/2

出典:

1.にんにくはみじん切り、玉ねぎは薄切り、ナスとズッキーニは厚めの輪切り、パプリカは縦に細切りにする。

2.トマトはザク切りにインゲンは真ん中で二つに斜め切りして、野菜を切る間に塩ゆでしておく。

出典:

3.厚手の鍋に油を熱し、にんにくと玉ねぎを炒める。

4.玉ねぎがしんなりしたら、4〜5cm幅に切った豚肉も加えて炒める。豚肉の色が変わったらインゲン以外の野菜を投入。

5.野菜全体に油が回るように1〜2分炒めて、水800mlを加える。

6.沸騰したらアクをとり、コンソメを加えて蓋をして中火で5分。野菜にコンソメの下味をつける。

出典:

7.いったん火を止め、ルーを割り入れて溶かす。溶けたら★印を加えて、ときどきかき混ぜながら弱火でさらに5分煮込む。

8.最後に、茹でておいたインゲンを鍋に加えて出来上がり♪ 最後に入れるので、インゲンの緑が鮮やか!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ