スロットジャグラー

記事ID14347のサムネイル画像

さっぱり爽やか♪春・夏こそ試したい!!人気の塩レモン活用レシピ♪♪

一時、ネットや雑誌で大人気だった塩レモン。流行りに乗っかり浸けてみたはいいけれど、実際レシピにどう取り入れたらいいものか…お困りの方も多いようです。実はこれからの時期こそ大活躍する塩レモン♪さっぱり爽やかな人気の活用レシピをご紹介します。

1.レモンは厚めの輪切りか、またはくし型に切る。

2.煮沸消毒した保存瓶に、塩とレモンを交互に入れてふたをし、最低でも1週間ほど漬ける。

3.レモンから水があがってきたらできあがり。

《材料2人分》
・リングイネ200g
・塩レモン(手作りの塩分10%の場合)大さじ1杯
・生クリーム140g
・バター15g
・パルミジャーノレッジャーノ(ふわっと削ったもの)大さじ5杯(10~15g)
・黒こしょう適量

1.フライパンに、塩レモン、生クリーム、バターを入れて火にかける。バターが溶けて全体が馴染んだら火を止める。

2.塩を入れたたっぷりのお湯で、リングイネを表示時間からマイナス3分で茹でる。

3.2の茹で上がったリングイネを1のフライパンへ入れて、茹で汁を足しながら絡める。(残りの3分が目安)。

4.火を止めて、パルミジャーノを加える。

5.器に盛り付け、仕上げに黒こしょうをかけ、最後にパルミジャーノを散らす。

材料(1枚分)
鶏もも肉 1枚
塩レモン(エキス)大さじ1
塩レモン(櫛形)1個
きび砂糖 小さじ1

《下準備》
・鶏もも肉はすじをとり、観音開きにする。

・塩レモン(櫛形)の皮の部分をとり、細切りにする。

・鶏もも肉をポリ袋に入れと塩レモン(櫛形)の果肉部分とエキスを加えよくもみ込み、さらにきび砂糖を加え、よくもんで、冷蔵庫で半日以上おく。

出典:

1.ラップの上に鶏もも肉をおき、その上に細切りにしたレモンの皮をのせる。肉の端から巻いていき、ラップできつく包み、余った両端はねじって結ぶ。

出典:

2.1を鍋に入れ、浸る位の水を入れ火にかける。沸騰したら、火を弱め7分ほど煮て、火を止める。冷めるまで放置する。

3.冷めたら、ラップをはずし切り分ける。

《材料》
・鶏もも肉300g
・玉ねぎ中1個
・人参1/2本
・オリーブ10粒
・にんにく・しょうが(みじん)1片分
・塩レモン(スライス)1/4個~1/3個
・オリーブオイル大1
(他に大根・じゃがいも・エリンギetc…お好みで) 
【A】
・クミンパウダー小1/2
・コリアンダーパウダー1/2
・パプリカ小1/2
・塩・こしょう適宜
(あればターメリック1/2/サフラン3.4本/香菜やパセリのみじん切り)

出典:

1.ひとくち大に切った鶏肉に【A】をすり込み、冷蔵庫で1時間ほどおく。

2.油を引いた鍋ににんにくしょうがを入れて熱し、香りが出たら①の鶏肉を皮目から軽く焼き色がつくまで焼く。

3.2の鶏肉を取り出し野菜を焼き、しんなりしたら鶏肉・オリーブ・塩レモンをのせ、100cc程度の水を入れ蓋をし弱火で30分ほど煮る。

《材料》
・白身魚(鯛、生だらなど) 2切れ
オクラ 3~4本
なす 2個
レモンソース(塩レモン小さじ2、粗びき黒こしょう、砂糖各少々、サラダ油大さじ2)
・塩、こしょう、サラダ油、小麦粉

1.白身魚は塩、こしょう各少々をふる。オクラは塩少々をふって板ずりしてうぶ毛を取り、へたを落とし、縦半分に切る。なすは1cm厚さの輪切りにする。レモンソースの材料は混ぜ合わせる。

2.フライパンに油大さじ1を熱し、なすを焼きつけて油をなじませ、オクラを加えて炒め合わせ、塩、こしょう各少々をふって器に盛る。

3.フライパンに油大さじ1を足して熱し、白身魚に小麦粉を薄くまぶして入れ、両面をこんがりと焼く。2に盛り合わせ、レモンソースをかける。

材料 (4人分)
■ 塩レモンスープ
水800ml
顆粒鶏がらスープの素大さじ1
塩レモン(実)1個(約15g)
塩レモン(汁)大さじ1
黒コショウ適量
■ 具材
豚肉(しゃぶしゃぶ用)400g
白菜1/4個
キャベツ4枚
チンゲン菜2株
もやし1袋

1.塩レモンの実はみじん切りにする。

2.白菜とチンゲン菜は適当な大きさに、キャベツはざく切りにする。春雨はたっぷりの水で戻す。

3.お鍋に水、顆粒鶏ガラスープの素、1の塩レモンの実、塩レモンの汁を入れて、中火に掛ける。

4.3のスープが煮立ったら、2のキャベツと白菜、チンゲン菜の固い部分を入れる。

5.野菜の固い部分が柔らかくなったら、豚肉や他の野菜を入れる。最後に、黒コショウを振るい入れる。

《材料2人分》
たこ(生食用) 150g
ベビーリーフ 50g
【A】
・塩レモンエキス 小さじ1
・オリーブ油 大さじ1

塩レモンピール:少々

1.たこは薄切りにする。

2.Aはよく混ぜ合わせる。

3.器にベビーリーフを敷いて、たこをのせ、(2)をかける。塩レモンピールを散らす。

《材料》
・アオリイカ、タイ
・塩レモン
・米酢
・EXVオリーブオイル
・蜂蜜
・黒胡椒
・フェンネル

1.アオリイカを細切りにする。

2.フェンネルの軸をみじん切りに、葉を食べやすい長さに切る。

3.塩レモン+酢+EXVオリーブオイル+蜂蜜+黒胡椒+フェンネルの軸をよく混ぜ合わせ、マリネ液を作る。

4.アオリイカとフェンネルの葉を和えて器に盛りつけ、食べる食前にマリネ液をかける。

《材料》
むきえび(大) 10匹(150g)
セロリ 1本(100g)
しめじ 1/2パック(50g)
焼きそばの麺 2袋
ごま油 大さじ1
塩レモン(輪切り) 2切れ
塩レモン(エキス) 小さじ2
こしょう 少々
ラー油 適量

1.しめじは石づきを取り手でほぐす。

2.フライパンにごま油を入れて火にかけ、むきえびを中火で炒める。えびに火が通ったらしめじとセロリを入れる。

3.やきそばの麺を加え、水(50cc・分量外)をと塩レモン(輪切り)の塩を軽く取り除いて絡める。
味が薄いようだったら塩レモン(エキス)を加え、こしょうで味を調える。

4.器に盛り付け、お好みでラー油をかける。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ