スロットジャグラー

記事ID19209のサムネイル画像

お弁当に使えるアイデア満載!!今すぐマネしたい人気卵焼きレシピ♪

お弁当の人気おかずとして欠かせない卵焼き!!毎日のお弁当に欠かさず詰めるという方も多いでしょう。そんな卵焼きレシピの脱マンネリ!!毎日違った味付けで、お弁当箱のふたを開けるときのワクワク感をUPさせてみませんか。大人から子供にまで人気のレシピをご紹介します♪

出典:

1.タラコは切り込みを入れて中身をこそげ出す。大葉は軸を切り落とし、細切りにして水に放ち、水気を絞る。

出典:

2.卵は割ってサッとほぐし、《合わせ調味料》を混ぜ合わせ、1を加えて更に混ぜ合わせる。

3.卵焼き器を中火にかけ、サラダ油を薄くひき、卵液の1/3量を流し入れ、全体に広げる。卵を向こう側から手前に巻き、それを向こう側にすべらせ、もう一度サラダ油を薄くひく。残りの1/2量を流し入れ、向こう側から手前に巻き、最後の卵液も同様にして巻く。

出典:

4.全体に薄い焼き色がつけば、巻きすで形を整える。6等分に切り、皿にのせる。

出典:

明太子は卵液に混ぜ込まず、中心にたっぷり包み込んでも食べ応えあり♪

材料(2人分)
納豆 1パック
卵 3個
出汁 大さじ2(和風、水でもOK)
砂糖 大さじ1
しょうゆ 小さじ1/2
刻みねぎ 大さじ2
サラダ油 適宜
マヨネーズ、練りからし、一味唐辛子 適量

出典:

1.納豆は付属のタレを混ぜて、包丁で細かく刻みます。

2.納豆、小ねぎ、卵、出汁、砂糖、しょうゆを混ぜます。

出典:

3.小皿にサラダ油を入れ、キッチンペーパーを半分にちぎって含ませます。卵焼き器を中火にかけ、サラダ油を塗りつけます。熱くなってきたら菜箸の先に卵液をつけ、フライパンをこすります。卵液がすぐにかたまったら、卵液の1/5~1/4位を流し込みます。

出典:

4.卵液が固まってきたら、向こうの方から巻いていきます。最初は丸く巻いてOK。巻いたら、フライパンにサラダ油を塗り、たまご焼きをフライパンの向こうに押しやり、残りの卵液の1/3位を注ぎます。たまご焼きを菜箸で持ち上げ、卵焼きの下にも卵液を流し、コンロの火がたまご焼きの下に当たるように、フライパンの位置を調節します。卵液が固まってきたら、フライパンを煽って返しましょう。これを繰り返して、焼きます。焼きあがったら6等分してできあがり。

練りからし、マヨネーズ、一味、七味唐辛子など添えて召し上がれ。

材料 ( 1 人分 )
カマンベールチーズ1~2切れ
卵1個
砂糖小さじ2
サラダ油適量

1.カマンベールチーズは巻きやすい大きさに切る。卵はボウルに溶きほぐし、砂糖を加えて混ぜる。

2.卵焼き器にサラダ油を熱し、(1)の卵液を流し入れる。菜ばしで手早く混ぜて広げ、向こう側にカマンベールチーズを横に並べ、手前へ巻く。粗熱が取れたら、食べやすい大きさに切る。

材料(2人分)
卵 2個
カニかまぼこ 2本
刻みねぎ 大さじ2
マヨネーズ 小さじ1
サラダ油 小さじ2

A
出汁(和風、インスタントでも)大さじ2
砂糖 小さじ1
塩 小さじ1/5

出典:

1.カニかまぼこは細かい小口切りにしてボウルに入れます。

2.Aを混ぜあわせ、塩と砂糖が溶けたら1に入れ、卵、刻みねぎ、マヨネーズも入れて筋を切るように混ぜます。

3.26㎝のフライパンにサラダ油を入れて中火にかけます。熱くなったら卵液を一気に入れ、軽く混ぜながら半熟になるまで加熱します。表のほうが半熟、底のほうが固まってきたら弱火にします。両端を少し折り込み、長手方向に手前から巻きます。フライ返しと菜箸を使って巻くといいです。巻き終わったらフライパンの縁を利用して形を整えます。

出典:

4.アルミホイルで3をキャンディーを巻くように巻き、両端を軽く搾ります。この時、絞り過ぎないようにしたほうが形が整います。

5.巻いたら5~10分休ませ、一口大に切って盛りつけます。

材料 ( 2 人分 )
卵 3個
キムチ 70g
だし汁 小さじ2  
酒 小さじ2  
焼きのり 1枚  
ゴマ油 適量  
サラダ油 適量

1.容器に卵を溶きほぐし、ザク切りにしたキムチ、だし汁、酒、焼きのり、ゴマ油、サラダ油を混ぜ合わせます。

2.卵焼き器を中火で熱してサラダ油を薄くひいた後、卵液の1/3の量を流し込んで全体に広げます。

3.周りが固まって半熟になったら、向こうから手前に卵を巻き、巻き終わったら向こう側に寄せます。

4.周りが固まって半熟になったら向こうから手前に巻き、同じ様にもう1度くり返して火を止めます。

5.巻きすに焼きのりをおき、岡村商店特製ゴマ油をハケでぬります。焼きのりの上に4の卵焼きをのせて、焼きのりごと巻きすで巻いて形を整えます。粗熱が取れたら、食べやすい大きさに切り、器に盛って完成です。

材料
きざみうなぎ 1パック
卵 4ヶ
山芋 適量
かつおだし 大さじ1
ねぎ 適量

1.きざみうなぎは湯煎で4分間温めておきます。

2.卵4個をとき、かつおだしを大さじ1杯入れ厚焼き卵の要領で焼きます。

3.山芋はすりおろしておきます。

4.湯煎で温めたきざみうなぎとすりおろした山芋を卵焼きの上にのせます。

5.4の上にお好みでうなぎをたれ・ねぎをかけて出来上がり。

出典:

鰻の代わりに、さんまの蒲焼缶詰を中に包み込めば安上がり♪賢く節約したい主婦から人気の卵焼きレシピに。

材料
市販のごましそひじき 1/2パック
卵 3個
みりん 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
塩 少々

1.ボウルに卵を溶き、「ごましそひじき」、みりん、砂糖、塩を入れて混ぜる。

2.卵焼き器を熱して油をひき、①を数回に分けて焼く。

材料
・キャベツ 1/2枚
・ちくわ 1/2本
・青ねぎ 1本
・紅生姜 少々
・卵 3個
●めんつゆ(濃縮2倍タイプ) 小さじ1
●マヨネーズ 小さじ1
●片栗粉 小さじ1/3
 
・お好み焼ソース、マヨネーズ、青のり、削り節 適量

1.キャベツはみじん切りにし、ちくわや紅生姜も細かく刻みます。青ねぎは小口切りにします。

2.ボウルに 卵を割り入れてしっかり溶きほぐします。1の材料と●の調味料、大さじ1の水を加えてよく混ぜます。

3.卵焼き器に油(レシピ分量外)を薄くぬり、卵液を流し入れて巻いていきます。卵液がなくなるまで焼き続け、最後は形を整えながら4面に焼き色をつけます。

4.あら熱がとれてから、食べやすい大きさに切り、お好み焼ソース、マヨネーズ、青のり、削り節などをのせて盛り付けます。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ